温泉 

温泉
出典{二次会景品で温泉|マイルーム

二次会の景品に温泉があるととても盛り上がります。日常から離れて疲れも癒せる温泉は、旅行先としても人気です。温泉を景品にする場合は、日帰りの入浴券として用意する方法と、ホテルの宿泊券として用意する方法があります。宿泊券の方が高価な分インパクトがありますが、人によっては泊りで出かける事が難しい場合もあります。またホテルの場所によっては交通費がかかり、かえって負担をかけてしまう事もあります。温泉を景品にする場合はゲストの住所を確認し、近場の温泉を選ぶようにしましょう。

ゲストの住所がバラバラで場所の設定が難しい場合、温泉チケットがおすすめです。温泉チケットは全国から好きな温泉を選ぶ事ができるチケットです。これならゲストは自宅から近い温泉を選べます。逆に本格的な旅行として遠くの温泉を選ぶ事もできます。

温泉チケットは予算に合わせて選ぶ事が可能です。ペア券として用意する事が一般的ですから、入浴のみの日帰りチケットなら1万円程度です。宿泊券もつけるなら2万~3万が相場です。入浴のみのチケットでも、ゲスト自身が金額を上乗せする事で宿泊予約できるホテルもありますし、追加料金で人数を増やす事もできます。ゲストのニーズに合わせたプランを立てられる事も人気の理由です。